即効美肌作りのエステサロン活用術

エステティックを活用しながら、早く美肌を作るためには、エステだけに頼りすぎないで、自分自身でもエステ効果に加速をつけるための努力をすることです。

決してあなたの普段のお手入れをしなくていいわけではありません。

エステをしていれば普段のお手入れはベーシックなものでいいのです。

スペシャルケアは必要ありません。

エステティックに通うタイミングですが、最初のうちはこまめに週に一度から十日に一度くらいのペースで行きましょう。

それはエステに対する肌コンディションを作るためです。

また、施術メニューとしては、いきなり目的のコースにするのではなく、一番基本的な「ディープクレンジング」から行います。

皮膚表面の無駄な角質を取り去り、毛穴の汚れをきれいにします。

これをしないとどんなに高価なクリームを使っても意味はありません。

まず、化粧品の効果が最大限に発揮できる土台作りです。

そして、家でのケアも忘れずに行います。

「今日はエステをしたからなんにもしないわ」ではなく、帰ったらいつものクレンジングや洗顔をしましょう。

外を歩くだけで、ほこりがついているのです。

洗顔したら、化粧水、クリームをつけて…。

だんだん肌コンディションがよくなってきたら、通う回数も月に一~二回くらいに。

そして、本来の目的である施術メニューに替えましょう。

美白コース、ファーミング(引き締め)コースなど。

肌がトラブって、駆けこみ寺としてエステを利用する人がよくいますが、そうならないように普段から通うことです。

遊ぶ計画があるのなら、その前後に必ずエステ予約を入れましょう。

リゾートに行く前に肌コンディションを整えておけば、シミやシワになる可能性は低くなり、帰ってからもすぐにお手入れすれば、早く回復できます。

アロマセラピー、コスメセラピーで、素敵な人生を!

まず、日本ではアロマセラピーは医療として認められていないのですが、ヨーロッパではひとつの治療法として確立しています。

植物から抽出されたエツセンシャルオイルの成分を、アプリコットオイル、スウィートアーモンドオイル、グレープシードオイルなどのベースオイルと混ぜ合わせ、マッサージをします。

すると、その成分が皮膚から吸収され、全身に浸透していきます。

また、鼻の粘膜を通して毛細血管から体全体にゆきわたり、その効果を発揮します。

エステティックの分野では、これを使ってボディーマッサージをすることでリラクゼーションだけでなく体の機能まで回復させていきます。

また、こうした効果はスキンケアにも取り入れられています。

化粧品の成分の美容効果だけでなく、精神的なリラクゼーションを促してストレスを解消します。

近年、肌トラブルの原因はストレスといわれているので、その効果は大きいのです。

顔を洗ってさっぱりしたあとに、スキンケア化粧品でお手入れする。

プルプルの肌の感触とほのかないい香りが、とっても気持ちいい!これがコスメセラピーです。

「気持ちよさ」は心身ともにプラス効果をもたらすのですから。

メイクも同じコスメセラピー!

また、メイクアップもコスメセラピーです。

メイクをすると、女性は美しくなり、表情が豊かになります。すると、脳が活性化されます。

それだけではありません。

日常生活の中でも、美しくなることで、自信がつき何事にも前向きになれます。

このような心理的効果は、ほかの何ものでも得られません。

このようにコスメやエステティックは、単に美容という観点からだけではなく、さまざまな医療の分野からも注目を浴びています。

認知症の女性をメイクしてきれいにしてあげると、その症状が軽くなるということで、老人ホームでメイクアップを指導している化粧品メーカーもあります。

また、高齢の女性がエステに行き、肌の若返りとリラクゼーションを体感すると、表情がイキイキとして、生活に張りが出てくるという話も耳にします。

女性はやはりいつまでも美しくありたいものなのですね。

これからさらに生活に密着し、いろいろな場面で活用されていくでしょう。

こんな素敵なスキンケアとメイクアップ、そしてエステティックを賢く生かして、もっと生活を、人生を楽しみましょう。