美しく健康的な髪を目指す女性に人気なのが、「高濃度炭酸オイルシャンプールメント」です。

ルメントは使い勝手も良く効果も高いことから多くの方に人気となっています。

さて、では髪を健やかに美しく保つためには日ごろどのような事に気をつけてケアしていくのが良いのでしょうか??

髪のケアを怠ると、気づくと傷んでしまっていてバシバシに・・・

なんてこと良くありますよね?

髪の長い人だと特に、そういった経験がお有りではありませんか?・

では、髪が傷んでしまった時にどうすれば美しく見えるように復活させることができるのか?

ここでは傷んだ髪の蘇らせ方とちょっとしたコツについてご紹介していきます
 

傷んだ髪を美しく、よみがえらせるには?

髪は肌と違って生きているわけではありません。

傷んだ髪はカットするのが一番です。

でも、全部切ってしまうわけにはいかないので、傷んだところを目立たないようにしたり、修復したりすることでカバーしましょう。

特にストレートヘアは髪の傷みが目立つので、パーマをかける方法もひとつです。

髪の長い女性も基本は同じ!

30センチ以上の長さの髪は、2~3年前の髪が毛先になっています。

ロングヘアの人も、一カ月に一度は、1~2センチカットすると傷みが目立たなくなります。

髪の表面が傷んでいる場合は、レイヤー(段カット)にスタイルチェンジするのもいいでしょう。

髪が傷まない為に!毎日できるおすすめのケア方法とは?

毎日のケアとしておススメなのは、「ブラッシング」を欠かさないことです。

傷みの激しいハイダメージヘアには、シリコンを配合したヘアケア製品を使うと傷みが進まず目立たなくなるのでおすすめです。

それは、キューティクルをコーティングするためのもので、「キューティクルケア」や「キューティクルコーティング」と表示されています。

また、そういう髪は、水分が不足して乾きやすいので、日中はこまめに「エヴィアン」など化粧用・水スプレーで、髪全体にスプレーしてブラッシングします。

何度か繰り返したあと、水分が補給されて乾かなくなったら、オイル、セット力のあるムース、ヘアクリームなどを髪に伸ばし軽くブラッシングします。

これならオフィスでも、ひとやすみしている間にできますね。

これを毎日繰り返しましょう。

傷んだ髪も徐々に修復されてよみがえってきます。

そしてルメントを使って健やかで美しい髪を目指していきましょう!