美しい髪と頭皮の健康を維持してくれる高濃度炭酸オイルシャンプールメントですが、

ルメントは本来なら本格ヘアーサロンでしか受けれないようなヘアケアを自宅で簡単に、自分でヘアケアできるように開発されたノンシリコンシャンプーです♪

そんなルメントはなぜ効果があるとそんなに人気なのか?

それは優秀な栄養成分を配合していることと、高濃度炭酸配合という事です!

ではその栄養成分はどれほどのものなのか?

ここではルメントに配合されている成分である「フラーレン」についてご紹介していきます!
 

フラーレンってなあに?

高濃度炭酸オイルシャンプールメントにも配合されているフラーレン。

そのフラーレンとは、イギリス人の科学者であるハロルド・クロトー博士らによって発見された成分でノーベル賞を受賞しています。

フラーレンは、多数の炭素原子で成り立つもので直径は0.7ナノメートルと非常に小さいです。

しかし、その高い抗酸化力によって美容成分として注目を集めています。

酸化とは、老化の原因といわれており、体の中に発生した過剰な活性酸素によって細胞や遺伝子レベルで傷がつくことをさします。

過剰な活性酸素は、肌のシミやたるみ、シワの原因になるだけでなく、ツヤのない髪や抜け毛などの一因になります。

フラーレンには、活性酸素を抑制する効果があり、その高い抗酸化力はビタミンCの約170倍といわれています。

また、フラーレンは12時間以上効果を発揮するともいわれています。

ただしフラーレンは水に溶けにくい成分なので、工夫をしないと十分に肌や頭皮に浸透しません。

そこで開発されたのがリポフラーレンとよばれる成分で、フラーレンを植物性スクワランに溶解させることによって、水に溶けるようにさせて皮膚や頭皮になじみやすくしているものもあります。

フラーレンの髪への効果!抗酸化力がすごい!?

活性酸素によって髪の毛に十分な栄養分が行き渡らないと、抜け毛やつやのない髪の原因になり、ツヤやこしが失われ、ハリもなくなってしまいます。

そんな活性酸素によるヘアトラブルに効果的なのが、フラーレンなのです。

フラーレンには強い抗酸化作用があるため、頭皮や髪の毛の状態を活性化させ、健康な頭皮や髪を維持することができます。

また、フラーレンは髪の内部まで作用し、内側からアンチエイジングを促進してくれるのです。

そのため、育毛剤やシャンプー、トリートメントなどにフラーレンが含まれているものも販売されています。

現時点でフラーレンに関連する大きな副作用は指摘されていませんが、水に溶けにくい成分なので高分子ポリマーなどと一緒に配合されている場合があり、他の成分に対してアレルギーを起こす可能性はあります。

フラーレンが含まれるシャンプーやトリートメントなどのヘアケア製品は、使用してみて頭皮や髪に異変があるようであれば使用を中止してください。

フラーレン配合で安全性の高い、「高濃度炭酸オイルシャンプールメント」でシャンプーし、強い抗酸化力を味方につけて、健康できれいな髪を維持しましょう!